« 匠バーガー | トップページ | カメラ・ウィルス »

2004年8月22日

20数年選手のカメラ

M3の残りを取り終えた後,少し迷ってNikonEMに白黒フィルムを詰め,Eシリーズ28mmレンズを付けて持ち出した。
このカメラは手持ちの稼働中の銀塩カメラの中では唯一新品で買ったもの。
正確には買ったのは父親でそれを勝手に自分のものにしてしまった。
我が家に来たのはスペインに住んでいた1981年ころ。
写真に興味を持ち始めた学生時代,貧乏で機材を増やすことなど夢のまた夢の状態で,このカメラと50mm標準レンズ1本で写真を撮っていた。
絞り優先オートしか使えないカメラで,フィルム感度で露出をいじって露出補正をするしかなかった。
といっても,撮っていた写真は友人のものばかりだったが。

↓は千葉在住中の元旦に,お屠蘇のアルコールが抜けた午後くらいにぶらりと散歩に出て撮った写真。
ポジのゴミ取りが足りなかったことに気づいたが,そこはソフトで補正。
Image0001c
Leica M3/50mm Elmar,f3.5 '98.01.01

|

« 匠バーガー | トップページ | カメラ・ウィルス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1201/1252876

この記事へのトラックバック一覧です: 20数年選手のカメラ:

« 匠バーガー | トップページ | カメラ・ウィルス »